2010年5月27日(木)京都伝統工芸大学校(京都府)は、大阪府都島区に「都島工芸美術館」をオープン。

同館は、工芸品・美術品を展示することで、その美しい技や意匠の魅力と価値を、より多くの方に発信することを目的としている。建物は、旧鐘紡繊維美術館を受け継いだ。
「京都伝統工芸大学校」と「京都建築大学校」の併設施設でもあり、両校のPR拠点としても活動する。
館内には、京都伝統工芸大学校の卒業作品約50点、その他、仏像彫刻専攻生や、蒔絵専攻生の作品など多数展示中。
入館料は一般200円。木曜と年末年始は休館。
※5月28日〜6月30日まではオープンフェアのため入場料が無料

提供元:京都伝統工芸大学校 TASKニュース

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php