430年以上の歴史を持ち東京都指定無形民俗文化財にも指定されている、世田谷の冬の風物詩の伝統のボロ市が通称・ボロ市通り(世田谷1)で始まった。初日である昨日は、掘り出し物を求める大勢の人で埋め尽くされた。

始まりは、小田原城主北条氏政がこの地に楽市を開いたことだといわれ、骨董類・古着・植木から玩具。日用雑貨・食料品など、多種多様な商品が販売さ れます。露店数は750店にも上り、1日に約20万もの人出で賑わう活気のある市です。午前9時から午後9時まで。来月1月15・16日も開催。

趣佳のイベント情報はこちら

東京都世田谷区のサイト(世田谷ボロ市へどうぞ)

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php