丹波焼で有名な兵庫県篠山市の丹波伝統工芸公園「立杭陶の郷」内にある窯元横丁で4日に初売りが開始。新春福袋の販売が始まった。

新春福袋の価格は、3千円、5千円、1万円の3種類。41の窯元が制作した茶わん、湯飲み、皿、花生けなどの作品を自由に集て、窯元名やお品書きが付いている風呂敷に入れて販売。
丹波焼ファンに好評で、初日は人だかりができていた。

新春福袋は、全部で408袋を用意。期間は1月16日日まで(売り切れ次第終了)

問い合わせ先
丹波立杭陶磁器協同組合(079・597・2034)
丹波立杭陶磁器協同組合の公式サイト

※当サイトに、丹波立杭陶磁器協同組合を紹介する記事があります。
[特集企画]土のぬくもりある陶のあかり

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php