岳中爽果

香川県は丸亀市の居酒屋でお通しとして供された一品に目を見張りました。白和えだと思って口にすると意外な味わいが。しかも癖になってついつい摘んでしまう。クリームチーズのずるい使い方の一つだと思います。
帰宅してから記憶と印象を頼りに再現してみました。

クリームチーズは小分けされたものを使っています。深夜残業の多い爽果さんが時折つまむので、我が家では常備している食材の一つです。

 

【材料】

大豆 15g
浸し豆 15g
クリームチーズ 36g(Kiriの小分けされたクリームチーズ2個分)
A オリーブオイル 小さじ1
A 酢 小さじ1
A 塩 ひとつまみ(1g程度)
A タイム 少々
A 胡椒 少々

 

【手順】

1)大豆と浸し豆は一晩浸水して戻します。大豆だけでもいいのですが、緑色の浸し豆が入ると彩りが鮮やかになります。

2)1の水気を切り、10分蒸します。食感は硬めです。

3) 2のお湯でクリームチーズを湯煎し、Aを加えてよく混ぜ、豆も加えて和えます。

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php