明日の大晦日で2012年も終わり、新しい年が始まります。

振り返ってみると、趣佳はこの1年で大きく変わりました。

 

4月のサイトデザインリニューアルから始まり、

イキオイに乗って、5月下旬にはメリヤス会館401号室という部屋を借り、

7月の終わりにはオープンしたいしたいと言い続け、

結局、自分たちで壁を塗ったり、床を剥いだりしていたら、

夏は終わり。(オープンするする詐欺でしたね…トホホ)

 

やっとオープンに漕ぎつけた9月には、人生初の企画展

「新米をおいしくいただくお茶碗とお湯呑展」を開催。

右も左も分からない状態で、出展作家さんたちにいろいろと温かいご指導を

いただき、また友人・知人、先輩後輩など、たくさんの方々の励ましにより、

おかげさまで無事に終了。

この時ほど、感謝の気持ちで胸をいっぱいにしたことはなかったかもしれません。

本当にありがとうございました。

 

10月に入ると去年の春からオンラインショップで取り扱わせていただいている

玉木新雌さんがガイアの夜明けに出演し、びっくりするような数のご注文をいただくとともに、

完全なるキャパオーバーでご迷惑をおかけするようなことになってしまったことも。

この時は本当に申し訳ありませんでした。

運営について見直すきっかけになりました。

オンラインショップの追加や発送に追われていると間もなく玉木新雌さんの個展スタート。

遠方からのお客様やリピートして来てくださるお客様、オンラインショップを

ご利用いただいていたお客様など、たくさんの出会いとご縁をいただきました。

このときより、什器でご協力いただいているSTOCKのメンバーの方に

運営を少しお手伝いしていただくようになり、今ではすっかり頼りきり…。

 

11月は今後1年のことを決めようと店舗はしっかりお休み。

 

12月になると「お酒をたのしむうつわ」展が始まりました。

うつわをご紹介するときは必ず食べ物をセットにしてご紹介したいという

わたしのこだわりがあったので、新潟の宝山酒造さん

倉敷の森田酒造さんにご協力いただいて、展の中盤から

日本酒の試飲会を開催。

おいしい日本酒をご用意いただきましたので、試飲していただいた

呑兵衛さん…いや、日本酒愛好家のみなさんに

喜んでいただけたのではないかと思います。

(実はわたしが一番嬉しかったのですけども…)

寒い中、お越しいただいてありがとうございました。

日本酒、おいしかったですね^^

 

あっという間の1年間。

当初の計画では、もう少しゆっくりと運営していくはずだったのに、

なんとも変化の大きい年となりました。

しかし、やりたかったことが実現できて心からうれしく思います。

こうしてわたしが趣佳を運営できるのも、ひとえに、日頃より

趣佳をご利用いただいているお客様、快く出展を了解していただいている作家さんたち、

それから、深い理解をもって温かい眼差しで見守り続けてくれている身近な人達のおかげです。

これからも、恩返しができますように、がんばって行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

2013年の最初の展は、

1月27日〜2月17日「コーヒー、スープ、パンのうつわ」展からです。

みなさま、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

ではでは、よいお年を。

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php