前回、この期に及んで床を剥がしました。という記事を書きました。→ この期に及んで…

先週から少しずつ床をはがしていき、刺さっている無数の釘を抜き、

このフローリングに塗るのは、なにがいいのか。

オイルステインかキシラデコールか、ニスかワックスかで迷い、

高校の先輩である大阪・八尾の「田中塗装」の田中さんに相談したところ、

助っ人に来てくださるという心やさしきお言葉…。

プロの塗装屋さんが手伝ってくださったことですっかりキレイになりました。

ホントにありがとうございました。やっぱりプロの職人さんのお仕事はすごいです。

いろんな方に助けていただいて、感謝感謝の日々です。

フローリングの遍歴を以下に。

 

一番最初。塩ビのフローリング。ちょっと杢目の柄が強かったです。

 

ちょっとだけ剥がしてみました。一番下に木材の床が。

 

全部はがした状態。あちこちに釘が刺さっていて、ちょっとやっぱり荒れてました。
それにすごいホコリやスス…。誰かに来ていただくには荒れすぎた床です。

 

オイルステインを調合していただいて、一度塗り。

 

オイルステインを保護し、少しツヤを出すためのモノを塗っていただきました。
(それがなんという名前なのか忘れてしまいました…)

 

今は塗りたてなので少しツヤがありますが、

使っているうちに傷がついたりしてツヤは落ち着いていくのかなと思ったりします。

ホコリやススもまったく手につかなくなったし、お掃除もしやすくなりました。

床はこれで完成!…と言いたいところですが、あと部屋の半分のスペースが残っています。

明日からの土日に作業を進めたいと思います。

なので、月曜日には完成!…の予定です。うれしいー。

 

 

 

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php