IMG_4445

(移転先の長屋。いろいろ歪んでます)

 

移転先をみつけてしまったわたしたちですが、

それは改装工事なくしては営業ができないような

古い木造長屋。

セルフビルドでは限界があるので、誰かには

お願いしないといけません。

さて、誰にお願いするか…

 

何人かの候補がありましたが、決め手がありません。

決め手がないというか、本格的な建物の改装なんてやったことがないので、

なにを決め手にしたらいいの?という状態。

そんななかにも強烈なご縁が。

趣佳のスタッフのひとりであるoguさんのお友達の旦那さまが

建築家で、自身も長屋を改装して住まれているとのこと。

それが連・建築舎の伴現太さんでした。

IMG_4708

 (桃ヶ池にある伴さんの事務所の表札。いい感じです)

 

そしてさらに、伴さんは今年の夏に「大改造!! 劇的ビフォーアフター」に

匠として出演されていたので、その番組を見れば

伴さんの仕事のやり方がわかるはず…ということ。

なるほど!!!

というわけで、匠(伴さん)が出演する「大改造!! 劇的ビフォーアフター」を

拝見し、その仕事の細やかさとていねいさ、人柄の親しみやすさに共感し、

さらには伴さんのブログに書かれていたセルフビルドを指導されている様子を見て、

ぜひお願いしようとなりました。

 

伴さんに連絡をして、初めての打ち合わせ。

最初に話したのは、お金の話。

わたしたちにはお金がないということ。

古い長屋を改装するにあたっては、

1坪いくらというだいたいの費用目安があって、

お金がないなら改装スペース(坪数)を減らすしかないでしょう

というのが、伴さんの答え。

そりゃそうだ。すごくシンプル。

 

………でも、そこをなんとかお願いしたい。(ぐぐぐ…)

 

 

とにかく、この物件を借りることは決まっているのだから、

一旦、お金のことはおいといて、打ち合わせを進めて行きましょう。と伴さん。

 

毎週1回、この木造長屋をどんな風に使いたいかという話をして、

改装イメージを固めていき、その中で、予算に合わせて

すっぱり諦める部分や、セルフビルドの部分を検討してみることにしました。

DSC02894

(今回、設計をお願いした伴現太さん。手前の丸い頭はわたしです…)

 

お店を3年もやっていると、欲がでます。

あんな風にもしたい、こんなことができるようにしたい、

少ないスタッフで運営しやすく、動線もしっかり考えて…

とっても贅沢なこともいろいろ言いました。

とにかく伴さんは、わたしたちの話をよく聞いてくれました。

 

つづく。

 

 

________

ちなみにこちらが、伴さんが出演された

大改造!! 劇的ビフォーアフターのWEBサイトです。

http://asahi.co.jp/beforeafter/takumi/ban-g.php

ご興味あれば、ぜひ^^

________

 

 

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

PAGE TOP

現在使用しているテンプレートファイル:single.php