Blog.

[4月企画展]出展作家紹介:稲垣大さん

2013年4月7日

今日から始まります

お茶の時間のうつわ@趣佳[syuca.jp]

やっとすべての作家さんの作品を並べ終えました(汗

急なお声がけだったにもかかわらず、みなさん力作揃い。

どのうつわも、あなたのお茶の時間を癒してくれるはずです。

さて…3人目の作家紹介は、稲垣大さん。

今回、陶芸家ではないのは稲垣さんのみ。金工の作家さんです。

お茶の時間のうつわ@趣佳[syuca.jp]:稲垣大さん

お茶の時間のうつわ@趣佳[syuca.jp]:稲垣大さん

稲垣大 プロフィール

1970年  大阪に生まれる

1988年  大阪中之島公会堂 Un Beaujolais Nouveau parti のオブジェ制作

1990年  金沢彫刻展 立体作品“Dear F”出品

1995年  金沢美術工芸大学 産業美術学科 工芸デザイン 鍛金専攻 卒業

     在学中、柳宗理氏の講義をうけ、彫刻家志望から工芸へと向かう。

    卒業後は美大受験予備校講師として勤務の傍ら 鍛金職人、

    寺地茂氏の指導をうけ、日用品としての鍛金を学ぶ。

1996年  朝日現代クラフト展 入選
   富山プロダクトデザインコンペティション デザイン賞(共同制作 堀本光則)

2002年  大阪 阿倍野に工房をみつける

2003年  本職として、日用品としての金属器の制作をはじめる

       工房兼店舗兼住居 『Dine Factory』開店

2004年  初個展“gallery T.K. art”(大阪 心斎橋)

2006年  “クラフトフェアまつもと”にてたくさんの人と出会う

  たくさんの人の支えを得ながら今日にいたる。

 

日常の中で使われるもの…。

シンプルで使いやすく飽きのこない金属のうつわ、道具などを造ることを

目標に日々制作しています。 用と美と、素材と技術の研鑽と、日々の暮らしと、遊びのなかで…。

________________________________

和にも洋にも合うアルミと真鍮のうつわ。

食卓が一気に凛とし、華やぎます。

 

稲垣さんの作品は、今回は少量での出展になります。

気になる方は、お早めにお越しいただければと思います。

 

今日から4月28日まで。

お茶の時間のうつわ@趣佳[syuca.jp]

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

近藤文

池田大介

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.