Blog.

[1月企画展]出展作家紹介:荒賀文成さん

2014年1月15日

京都 粉引 荒賀文成

ちょっと大人なおさけのじかん@趣佳[syuca.jp]

3人目の作家紹介は、荒賀文成さんです。

 

作家プロフィール

1972年 京都府生まれ

1993年 京都府立陶工高等技術専門校研究科 卒業

1998年 北白川銀月アパートにて「荒楽窯」開窯

2008年 工房を滋賀県山中町に移転

2012年 工房を京都府八幡に移転。

現在に至る

URL:aragafuminari.tumblr.com

 

京都 粉引 荒賀文成

 

荒賀さんのうつわは、わたし自身も自宅で

晩酌の時間に使っています。

荒賀さんは「ぼくのうつわは汚れる」とおっしゃいますが、

汚れる…というよりも「味が出る」だと思います。

うちにある荒賀さんのお皿は食べ物の色がうすーくはいって、

風格が増した気がします。(親ばかでしょうか…)

新品の頃よりもずっと愛着が湧いています。

荒賀さんのうつわは、とってもいい子に育ちますよ^^

 

1月11日〜2月2日まで

ちょっと大人なおさけのじかん@趣佳[syuca.jp]

どうぞ、よろしくお願い致します^^

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

安土草多、宮本めぐみ

3人展 沖澤 康平、落合 芝地、叶谷 真一郎

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.