Blog.

高島大樹 陶展がはじまります。

2019年8月26日

高島大樹

 (個展作品を開梱中!うるうるつやつやのクレマシリーズです。)

 

奈良県で作陶される高島大樹さんの個展が今週末よりはじまります。

高島さんの作品に出会ったのが2010年。
まだ会社員だった頃です。
最初に購入したのはその当時つくられていた
水玉のマグカップだったと思います。
今でもものすごく気に入っていて、愛用しています。

それから関西で開催される個展には必ず伺わせていただくようになり、
当時出店されていた五条の陶器市にも出向き、少しずつ我が家へ。

そのうち…あれよあれよと言う間に大人気作家さんへ。
簡単には個展に伺えないようになってきました。

数年前には「個展でほとんど残らんかったとかいうてみたいわ〜」
なんておっしゃっていたのに、今やそういう状況になっていますね。
高島さんがつくられるものが大きく変わったわけではないのに、
「知られる機会が増える」ということはすごいことです。

 

今回の個展では、オランダシリーズをメインにお願いしました。
高島さんの中のかわいさ全開のシリーズ。
画像は楕円鉢。深さがあって使い勝手がよさそうです。

高島大樹

 

それとクレマシリーズ。
次回個展に伺うことがあったら、このシリーズを購入しようと
密かに決めていました。その機会は訪れることはなかったので
今回の個展出展作品にお願いしました。

高島さん曰、地味なので売れ残ることが多い作品ということですが
飽きのこないシンプルさで日常に寄り添うという言葉が
ぴったりなうつわです。

クレマシリーズは釉薬がぽってりと生地を包むような
やさしさが特徴ですが、その釉薬掛けについて高島さんが
動画で公開されていますので、ぜひ。

高島大樹instagram - 釉薬掛け風景

高島大樹

 

最後は輪花。
輪花をつくられる作家さんはたくさんいらっしゃるのに
なぜ、高島さんの輪花がこれほどまでに人気になったのか。
当店にも並びますので、ぜひ手にとってご覧ください。

また、輪花の制作手順を高島さんがご自身のinstagramで動画で公開されています。
きれいな所作でひとつひとつ丁寧につくられる様子。
制作動画マニアでなくとも必見です。

高島大樹instagram - 輪花の制作風景

高島大樹

(先日工房へ。これから焼かれる輪花がずらりと並んでいました。)

 

そして、わたしからのリクエストで、、、
カトラリーポットをお願いしました。
うつわをつかう食事の時間以外にも部屋の中において
高島さんの作品を眺められるようなアイテムがほしかったのです。
それは花器や絵皿でも十分なのですが、もっと部屋の余白を必要としない、
例えば台所においてあっても不自然じゃない、
そういうイメージを伝えて、叶えていただきました。

わたしの想像では取っ手がついていなかったのですが、
取っ手なしのカトラリーポットは他の作家さんもつくってらっしゃるし、
たしかに取っ手があると使い勝手もあがるのです。

高島大樹

(高島さんの工房にある筆立てを参考に…)

 

それ以外は各シリーズ定番のうつわがしっかりと並びます。

どうぞ、お楽しみに!

高島大樹

 

↓ 繰り返しになりますが、来店を予定いただいているお客様は最後までお読みくださいね。

 

入店についてのお願い

 

■ 8月31日(土)~9月8日(日)開催予定の「高島大樹展」について。

初日のみ、事前抽選による50分毎の入れ替え制とさせていただきます。
作家在店日:8月31日、9月1日

初日にご入店いただけるお客様は6月に往復はがきによる抽選を実施し、
当選された方へは告知済みです。

当選された方へ

■当日の持ち物を必ずご持参ください。

当選はがき、お名前の分かる証明書
(運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード、マイナンバーカードなど)

集合時間(はがきに記載されています)にお集まり下さい。
集合時間の周辺にスタンプで数字が捺印されていると思います。
それが並び順です。
先着できまることはありませんので、時間通りにお越しください。

当選者様以外は、ご家族様、ご親戚、一緒に使う予定の彼氏彼女、
小さなお子様(ベビーカーなど)も含め店内にお入りいただけませんので
お気をつけください。

下に降りて歩かない抱っこ紐で抱いている赤ちゃんは一緒に入っていただけます。

■ 購入制限について。
おひとり5点まで。

■当日は発送、ギフトラッピングはお受けできません。

※ もし当選された方で、当日都合がわるくなり来店が叶わないと
事前にわかる場合はお知らせください。

 

9月1日以降の通常入店について

初日の営業終了後、おおよその在庫状況と入場制限を行うかどうかについて、
当店のWEBサイトやSNSなどでお知らせいたしますので、
お手数ですがご確認いただけましたら幸いです。

instagram
https://www.instagram.com/syuca_jp/

整理券を配布する場合は、先着順になるかと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

玉木新雌 tamakiniime

大井寛史

オカベマキコ

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.