Report-レポート. でかけたいろいろの記録です

隨心院・小町手づくり市へ行ってきました (京都府山科区)

2010年9月10日

第14回 隨心院・小町手づくり市

第14回 隨心院・小町手づくり市

京都府山科区にある小野小町ゆかりの門跡寺院である隨心院で開催される、隨心院・小町手作り市へ行ってきました。

わたしたちは今回、車で向かいましたが、隨心院は駅からのアクセスもよく、毎回たくさんのお客さまで賑わっておられるそうです。

「もともと知人関係でお付き合いのあった隨心院さんの方で、境内を使ってなにかイベントができたら…というお話が出て、それで去年から隨心院・小町手づくり市を開催しました。このあたりは住宅街でもあるので、ご近所の方々もたくさん来ていただけます。また、出店されるお店も、だいたい8割はレギュラーで出ていただいて好評です。」

と、実行委員会の橋本さんは話されました。

「隨心院は、緑も多いですし、秋は紅葉も楽んでいただけます。また、春には梅が有名ですので、それもまたきれいで、来られた方も出店された方もみんな喜んでいただけましたよ。」

この日は晴天でものすごく暑かったのですが、確かに緑が多いので、みなさん、少し回っては木陰で休み…という風にしておられました。

第14回 隨心院・小町手づくり市

今回で第14回目を迎えられた隨心院・小町手づくり市ですが、なんとこの日が1周年で記念イベントの大抽選会が行われていました。
来ていただいたお客さまに、番号の描かれたチケットを渡し、うまくその番号を司会役の方が引き当てれば、今回出店されているお店からプレゼントが!

暑い中、みなさん自分の番号が呼ばれるのを今か今かと待ち構えていらっしゃいました。

そして…恥ずかしながら、わたしも番号を呼んでいただくことができ、創作工房 笑匠庵さんから、手彫りの「ふくろう」をいただきました!赤松を使用されているということで、素朴な風合いと松の香りが楽しめる逸品です。ちょっと恥ずかしかったですが、うれしかったです…。

第14回 隨心院・小町手づくり市

こんなお店に出逢いました

Soma Coffee(ケータリング・カフェ)

第14回 隨心院・小町手づくり市

炎天下の中、アイスコーヒーは大変魅力的です!
わたしたち取材班は、手作り市実行委員さまへのごあいさつ後、まっ先にこちらのショップへ駆け込みました。
こだわりの有機栽培コーヒー豆でおいしいアイスコーヒーを淹れてくださったのは、Soma Coffeeの藤田さんです。藤田さんは、由緒ある京都西陣の自家焙煎珈琲ガロで修業しながら、ケータリングカフェとして7月から各地のイベントに出店されているそうです。普段は、道具類を車に乗せて、車の中からの接客ですが、今回は、車から抜け出して、お客さまと同じ目線での接客だそうですが、その理由とは…

「イベントに参加していくうちに、お客さまとの会話がたのしみになってきた部分もあって、今回はこういう出し方をしています(笑)」

目を引くのは、実店舗に引けを取らない小物や道具へのこだわり。調理台はすべて手作り。いい具合に味わいのある雰囲気を醸し出しているポットは、実際に10年使い続けているものだとか。道具の手入れ具合にも、コーヒーへの並々ならぬ愛情とこだわりが垣間見れます。

Soma Coffeeさん

Soma Coffeeさんが出店されるイベントの情報をチェックできます!
Soma Coffee

じゅさん堂 主宰 遊印刻師 邦庵(Houan)さん

第14回 隨心院・小町手づくり市

あなただけの1本、お彫り致します!

お客さまと相談しながら、その場でデザインを考えていかれる邦庵さん。デザインは、お客さまが納得されるまで何パターンでも描かれます。デザイン決定後、彫っている間、お客さまは手作り市をぶーらぶら。帰り際に受け取って、自分だけのオリジナルハンコの出来上がりです!

邦庵さんのデザインは、丸みのあるやわらかい文字が特徴。印の土台になる石のサイズは3サイズから選べます。邦庵さんご自身も、さわやかな風貌で物腰もやわらかく人気があるのも納得でした。

遊印刻師 邦庵さん

独特の文体がたのしいブログには、かわいいハンコの作品例も!ネットからもオーダーが可能のようですので、ぜひ、あなただけの1本を!

じゅんさん堂の石遊印

第14回 隨心院・小町手づくり市

Report Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.