News-お知らせ・入荷情報. 趣佳からのお知らせです

金継ぎの受付について

2017年7月2日

金継ぎ

 

欠けたり割れてしまったりしている

思い出の残るうつわや、

お気に入りのうつわを繕いませんか?

この度、趣佳では漆をつかった金継ぎでのうつわの修理を承ります。

 

◇プロフィール

漆工藝 修復士  安(やす)さん

2005年 D&DEPARTMENT TOKYO に参加。
退社後に渡米。
帰国後、東京藝術大学 美術研究科 文化財保存学専攻 保存修復工藝 漆工藝 修了。
現在、漆工藝の修復、修理、金継ぎの仕事に携わる。

 

◇ 金継ぎ受付・相談会

2017年7月22日(土)11時〜16時

場所:趣佳 2F(大阪市中央区谷町6-15-22)

おひとりさま 約30分。

修復を希望されるうつわをお持ちください。

対面での相談、お見積となります。

オンラインからはお受けできませんこと、ご了承ください。

お時間は、予約制です。お問合わせ下さい。

▽タイムスケジュール
11時
11時30分
12時
12時30分
13時
13時30分
14時
14時30分
15時
15時30分
16時

→  TEL:06-7503-2508

→  問合せフォーム

 

※ 依頼するかどうかは、見積を確認いただいてから

決めていただけたらと思います。まずは相談を^^

※陶磁器のみの修復です。ガラスはお請けできません。

 

◇ お選びいただける加飾

金丸粉、銀丸粉、錫・銅合金粉、白檀塗り、真鍮粉

 

◇ 見積金額の目安

例)5mm×5mm の欠け

基本の修復作業賃:3,100円(税抜)

加飾 真鍮の場合:570円(税抜)

合計:3,670円(税抜)

 

例)破片の数が2個までの割れ

基本の修復作業賃:4,500円(税抜)

加飾 白檀塗りの場合:

線経1mm以下 長さ5cmまでのひび又は割れ

570円(税抜)

合計:5,070円(税抜)

 

※破損状態によりますので、あくまでも目安となります。
詳細は、対面受付にてご相談ください。

 

 

◇ 金継ぎ受付・相談会

2017年7月22日(土)11時〜16時

場所:趣佳 2F(大阪市中央区谷町6-15-22

ご予約・お問合わせはこちらから。

→  TEL:06-7503-2508

→  問合せフォーム

 

 

News Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.