Blog.

移転先を見つけてしまった。

2015年11月13日

メリヤス会館401号室

(2012年夏頃。3年前にメリヤス会館に引っ越ししてすぐに撮った写真。お店のドアノブ)

 

メリヤス会館は古いビルで、趣きのあるビルです。

わたしはこの雰囲気が気に入って、そのとき空いていた

4階に部屋を一室借りて、大好きな作品を並べて、

そこをお店にしました。

 

メリヤス会館401

(2012年夏頃。オープン準備中の店内。什器も揃っていませんでした。)

 

お店としては、ちょっと辺鄙な場所なので、

ここにお店があることを知っている方しか来られないので、

たいていはゆったりとお客様とお話が

できるような営業スタイルで、

わたしはそれも気に入っていました。

 

2年が経った頃、お手伝いしてくれる仲間も増え、

在庫も増え、梱包資材も増え…

あら…ちょっと場所が狭いかも…

鉄 家具 什器 STOCK 大阪

(2013年にSTOCKさんにつくってもらった什器。一番奥の棚。このときに、バックヤードも収納力があるものを作ってもらった)

 

最初はこのメリヤス会館内で空き部屋を探しましたが、

タイミングが合わず…

物件探しってホントにむつかしい。

メリヤス会館に決めた時は、この部屋と

あとひとつ見ただけで決めてしまいましたが、

今回はそうは行かず、何件かの不動産屋さんに相談し、

物件を探し回りました。

メリヤス会館:窓枠

(メリヤス会館の好きな場所)

 

友人に声をかけていただいた物件も、条件が合わず…

もう、わたしたちの条件に合うような物件なんて

この世にないんじゃないか…とくさくさしていた頃、

急転直下の運命の出会い。

 

その物件情報はネットにありました。

電話で連絡し、すぐに物件を見に行きました。

広さや条件等は申し分なく、その日のうちに全員一致で

新店舗はここにしましょう、となりました。

ただ本当にぼろぼろ。

明治40年築のその建物は、

床も天井も窓もゆがんでいて、目がまわる。ビックリハウスみたい。

一年間放置されていたので、半地下の部屋はカビだらけ。

お店として営業していくにはかなり手を入れないと無理そう…

これ、改装費どんだけかかるの!?

うぅーーーーん。

 

そんなにお金があるわけではないわたしたち。

全部の作業を工務店さんにお任せするような余裕はありません。

長屋改装の経験が豊富で、セルフビルドに理解がある建築家を探しました。

それが、今回お世話になっている連・建築舎の伴現太さんでした。

 

つづく。

 

________

今回の物件を借りるにあたって、お世話になりました。

株式会社コバルトエステート Aさま

大家さんとの間に立って、いろいろ交渉していただき、

たいへんお手数をおかけしました(汗)

Aさんの尽力なくしては、この物件を借りることが

できなかったかもしれません。

心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

________

 

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

安土草多、宮本めぐみ

3人展 沖澤 康平、落合 芝地、叶谷 真一郎

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.