Blog.

着工から3日目を見学。

2015年12月20日

DSC08986

着工日の前日に、ご近所のお店さんにご挨拶まわり。

ここにどんなお店がはいって、いつまで工事が続くのか、

工事責任者は誰か…など、趣佳のスタッフや工務店さん、

もちろん伴さんも含めた、総勢5名でしっかり説明にまわりました。

 

翌10月31日土曜に着工。

着工初日は、現場のみなさんに挨拶にいかねばと

お昼前ぐらいに現場へ行ったのですが、

閉まっていて、声をかけても届かず。

12395052_920093761378493_862688213_n

どうしたものかと裏から窓の方を見ていると

やっとひとり窓際に近寄ってきてくださって

「あ、あの!!!わたしここの借り主のものです…!」

と決死のひとこと。

「あ、施主さんですか?」

「そうなんです!よろしくお願いしまーす!」

「よろしくお願いしますー」

 

…以上で、店主のあかんたれ感全開の初日挨拶はおわりました。

 

 

そんなこんなで、現場3日目にして

伴さんに呼ばれて現場の中へ。

解体中の様子を見学させていただきました。

とはいえ、3日目なのでそこまで大きくはかわらず。

 

DSC08913

ここが一番、大きく変わってると思うんですけど、わかります??

左側にあった押入れが解体されてます。

柱や床は相変わらず歪んだまま。

 

DSC08930

地下も相変わらずぼろぼろ。

 

DSC08933

しかし、希望していた「地下に大きめ引き戸」は

制作に取りかかられてました。

左側にある細いドアがもともとあったドア。

こんな細いドア、誰がとおってたんや…。

 

DSC08926

これは元々あった引き戸。

大家さんからも今あるものも活用して欲しいと言われていたので、

新店舗のどこかで使うことに。

(ほんとにビフォー・アフターじゃないか…)

 

DSC08934

現場で打合せ。

このとき、伴さんに「2週間後に電気配線の打合せをしますけど、

それまでにたぶん来てもらうこともありますよ」と。

へー。

…。

 

このときのわたしはまだ、あんなに急に、あんなに頻繁に、

呼び出される日々が来るとは思っていませんでした。

メリヤス会館閉店の日まで、できるかぎり臨時休業はしないと

決めていたので、スタッフのシフトもあるし、

現場打合せは事前に教えていただきたいんですけど…

しかし、なんせ大工さんの作業の進み具合で

懸案事項がでてきたタイミングで呼ばれるので、

大きなことでないかぎり予定はたちません。

 

数日後、電話の呼出音。

「明後日ぐらいには天井を貼りたいので、明日、板を塗りに来てください」

え!また突然に…

 

つづく。

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

 

 

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

安土草多、宮本めぐみ

3人展 沖澤 康平、落合 芝地、叶谷 真一郎

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.