Blog.

玉木新雌展、昨日より始まりました。

2012年10月16日

播州織作家 玉木新雌の冬の巻きもの展 – tamaki niime 2012 A/W –

 

昨日より、

播州織作家 玉木新雌の冬の巻きもの展 – tamaki niime 2012 A/W –

がスタートいたしました。

初日はオープンと同時にたくさんのお客様にお越しいただいて、本当にありがとうございました。

玉木新雌さんのショールは去年1年、ずっとオンラインショップで取り扱わせていただいて、

いつか実際に手にとって、巻いて選んでいただきたいなぁと思っていたので、

わたしとしては、ちょっと大げさかもしれませんが「念願の」展示会なのです。

なので、感無量です…(涙)

播州織作家 玉木新雌の冬の巻きもの展 – tamaki niime 2012 A/W –

 

「冬の巻きもの」ということで、ウール70%のショールがメインにはなりますが、

定番のコットンのショールも玉木さんにご用意していただきました。

ウールとコットンの軽さ、肌ざわりの違いなども、どうぞお楽しみください。

 

同時に、常設でのうつわの展示もございます。

播州織作家 玉木新雌の冬の巻きもの展 – tamaki niime 2012 A/W –

今回は、マグカップを少し増やしました。

これからの季節、ショールとともにあたたかい飲み物でほこほこに…♪

 

◎ オンラインショップをご利用いただいているお客様へ

長い間、sold out状態が続き申し訳ありません。

明日よりまた少しずつになりますが、追加更新を始めますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

安土草多、宮本めぐみ

3人展 沖澤 康平、落合 芝地、叶谷 真一郎

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.