Blog.

沖縄の壺屋焼き「育陶園」

2012年1月30日

1月の中頃、沖縄へ行ってきました。

沖縄はとっても暖かくて5月並の気温!
連日、いいお天気でとても楽しく過ごせました。
あったかいって素晴らしいです!!

古宇利島の絶景に感動し、美ら海水族館のジンベイザメの迫力、あー、とっても楽しかった…。

さて…沖縄といえば、有名なのが「やちむん」ですよね。

というわけで、今回は国際通りにほど近い壺屋やちむん通りにある「育陶園」さんに伺いました。
多くの方が持つやちむんのイメージとは少し違う…かもしれない。育陶園さんで作られているうつわはこんな感じ。

育陶園 茶碗

育陶園 酒器

育陶園 コップ

下絵なしでいきなりうつわに彫りつけるという大胆で伸びやかな線。こちらでは壺屋焼の技術の中でも、特に難しいと言われる「線彫り」を得意とされているそうです。

シーサー工房では、実際にシーサーを作っているところを見学できます。

窯は、ガス窯と灯油窯。灯油窯からは火が…!
この中で土のシーサーは真っ赤に焼かれていました。

灯油窯

灯油窯 レンガのふたを取ります

火が外へ外へと伸びます。


この日は伺うのが遅い時間だったので、うつわの工房の方へは行けませんでしたが、次回はぜひ実際に線彫りを施されているところを見てみたいです。

みなさんも、沖縄へ行かれた際には、ぜひぜひ。

最後は、育陶園さんに置かれていたシーサーで^^

シーサー あ

シーサー ん

information:
育陶園 http://www.ikutouen.com/
有限会社 育陶園
電話:098-866-1635
住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-33
営業:9:00~18:30(年中無休)

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

お酒のうつわ2018

オカベマキコ

鈴木稔、&SUGAR、塩津植物研究所

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.