Blog.

池田大介さんの工房へ行ってきました。

2018年6月1日

池田大介

今回の個展にむけて、池田大介さんの工房へ

4月に伺ってきました。そのときの様子を少し。

池田大介

(工房真ん中は、奥様のろくろ。池田さんのろくろは右端。右側が生活スペースにつながってます)

 

池田さんの工房は、ご自宅の中にあります。

おうちを建てられるときに、工房を組み込んでもらったそうで、

工房から大きな窓1枚隔てて暮らしの中心であるリビング、ダイニングにつながります。

外の庭には、自然農で育てているという畑も。

家並みが続き、とおくの街まで目線が届く眺めのいい場所でした。

池田大介

 

 

池田さんの代表作と言えばヘリンボーン柄のうつわですが、

その他、刷毛目、粉引、三島のうつわなども作られています。

池田大介

(印花。右から花柄、波柄。一番左は釘の先をけずって自作したヘリンボーンの筋をつける道具)

 

ヘリンボーン柄が生まれた所以は、

あたらしい柄を生み出そうと、たくさんの線を重ねている中で

できた柄のひとつで、それを見たお客様の方から

「これはヘリンボーンですね!」と言われて

ヘリンボーンを意識し、調べるきっかけとなったそうです。

ヘリンボーンは自分としては意識せず、お客様に言われて生まれた柄だと

そう話されます。

 

その少し肩の力が抜けたような心持ちが

ニュートラルな姿勢となってこれから先の広がりを感じさせます。

 池田大介

(池田さんの定位置。左にある蹴ろくろは、小さなものしか作らないけどそのリズムがお好きだとか。)

 

意外にも東京以外でははじめての個展だそうです。

定番のうつわに加えて、新しいものもチャレンジしてくださってます。

ぜひ、足をお運びくださいませ。

 

池田大介 陶展

2018年6月2日(土)〜10日(日)まで

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ instagram:趣佳[syuca.jp]

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

 

 

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

池田優子

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.