Blog.

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。

2013年4月14日

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

絶賛開催中の

お茶の時間のうつわ@趣佳[syuca.jp]

ですが、

昨日の夜は、小さな利き酒会@趣佳と題して小さなお食事会を催しました。

この会は、12月に開催した「お酒をたのしむうつわ@趣佳[syuca.jp] 」の

会期中に、お客様から「作家とお酒を飲んで話したい!」という

リクエストをいただき、実現した会です。

 小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

今回は、備前焼作家の平岡仁さんの酒器をお持ちのお客様に集まっていただいて、

平岡仁づくしを堪能して頂きました。

平岡仁さんが和歌山在住の作家ということで、お料理とお酒は和歌山づくし。

和歌山の地ビールであるナギサビールから始まり、3種類の日本酒へ。

お料理は、しらすやたちうお、もろみ味噌、はやなれ寿司という鯖寿司をいただきました。

お料理とお酒は、モト食堂という料理教室を主宰されている

カキモトさんにお願いしました。(カキモトさんも和歌山出身なのです!)

 小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

 

当初は利き酒(お酒の名前を隠して味覚で当てる遊び)を

行う予定だったのですが、もうお話やお料理に夢中で、お酒はあっという間に

なくなってしまいました^^;

 

小さな利き酒会@趣佳で楽しい宴。:平岡仁

 

みなさんも、それぞれに平岡仁作のお気に入りの酒器を持ち寄り、

ものづくりの話や、うつわ自慢(?)など会話も弾んで

本当にたのしい会になりました。

 

今後、このような会を定期的に行えたらと思います^^

 

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

お酒のうつわ2018

オカベマキコ

鈴木稔、&SUGAR、塩津植物研究所

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.