Blog.

寒月の器。本日よりスタートしました。

2014年2月8日

寒月の器 平岡仁 和田山真央 五福香菜子

あいかわらずばたばたとしているわたしたちですが…

お月さんと暮らすプロジェクトとのコラボ企画展。

寒月の器、本日よりスタートしました。

寒月の器@趣佳[syuca.jp]

 

今回の展のご紹介をする前に、お月さんと暮らすプロジェクトとは

なんぞや?!というお話なのですが…

 

お月さんと暮らすプロジェクト

「お月さん」。私たちは、子どもの頃からそう呼んできました。

ある日は、ウサギの話、
ある日は、かぐや姫の話、
ある日は、闇夜の話、
ある日は、オオカミの話、
ある日は、アポロ11 号の話、
ある日は、静かの海の話、
ある日は、和歌の世界の話、
ある日は、宇宙の話、
ある日は、ベートーベンの話、
ある日は、月見うどんの話。

「雪月花」「花鳥風月」。

季節の移ろいや自然の営みに欠かせない「お月さん」。
それは、日本文化の、日本の根っこなのかもしれません。

科学技術や宇宙探査で「月」の素顔は明らかになってきています。
だからと言って、ひょっとしたら月に兎が住んでいないかもしれないけれど、
その魅力は色褪せることはありません。

そして、なによりも「お月さん」は遠い昔のお話ではなく、
今日もいきいきと生きていて、あなたの頭上で輝くはずです。

月のリズムで生き、月を愛でる。
理系、文系、アート、グルメ…。

「お月さん」が好きな人、
これから好きになりたい人のプロジェクトです。

・・・・・・

 

と、いうわけで、お月さまを「お月さん」ぐらいに

もっと身近に感じながら暮らしてみませんか?

という提案をたのしんでいくプロジェクトです。

 

今回の展では、

大阪の月の出の時刻がわかる「月齢カレンダー(2月3月分)」と

「お月さん柄の紙のランチョンマット(5枚入り)」を企画展期間中に

販売します。

 

お月さんと暮らすプロジェクト、和田山真央

お月さんと暮らすプロジェクト、五福香菜子

作品のあいだに月をテーマにした句が展示されています。

お月さんと暮らすプロジェクト、安土草多、和田山真央

店内は、いつもは八角のペンダントライトですが、

お月さんということで、ペンダントライト球のシェードに変えてみました。

何人の方が気づいてくださるでしょうか…^^;

 

というわけで、2月23日まで。お月さんを感じに来てくださいね^^

寒月の器@趣佳[syuca.jp]

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

平岡仁 個展

朝ごはんのうつわ展

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.