Blog.

安土草多 冷酒グラス「角」をお買い上げいただいたお客さまより。

2012年6月4日

安土草多の冷酒グラス「角」をお買い上げいただいた岡山のKさまより感想メールをいただきましたので、Kさまのご了承を得て、ご紹介させていただきます。

ものすごくたくさん褒めていただいているので、このグラスを扱わせていただいているわたしとしては「そうそう!そうなんです!」という思いと、なんだか照れくさい気持ちが混ざり合っています。(自分がつくったわけでもないのに…)

 → 安土草多 冷酒グラス「角」はこちらから

以下、メール本文そのままです。Kさま、本当にありがとうございました!

_________________________

とにかく感想としては、手で触った質感が滑らかで本当に気持ちいいんですよね。ガラスのゆらぎ加減もゆらぎ過ぎず透明感があって素晴らしいです。で、色がですね、少し黄色(緑?)がかって完全に透明じゃないところがまたとてもいい雰囲気です。あと、口に触れるところの厚みが、薄すぎず厚すぎず程よく気持ちよくフィットするんですよね。Webの写真で見たよりも大きくて重量感があって、実際に手にしている者としてなんとか良さを伝えたいんですが、どうも表現力がなくて。。。(^^ゞ

このグラスでこれからお酒を飲むのが本当に楽しみになりました。高めのお酒くらいの金額はしましたが、これからずっとこのグラスで嬉しい気持ちでお酒が飲めるわけですから、価値を考えると、とても安いということに気づきます。お酒は買う度に飲んで無くなってしまいますが、グラスはずっと残るんですから。

お酒自体美味しいものですが、器によっても気持ちが変わり、より一層美味しく呑めるのはとても嬉しいです。イイことのオンパレードで書いていますが、これがホント素直な感想です。ズバリいいんですよね。

ホントいい買い物ができました。ありがとうございます!

安土草多 冷酒グラス「角」

安土草多 冷酒グラス「角」

 

安土草多 冷酒グラス「角」はこちらから

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

鈴木稔、&SUGAR、塩津植物研究所

玉木新雌 tamaki niime

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.