Blog.

天井セルフ塗装入りました。そして、その後…

2016年1月9日

DSC09027

前回のブログで

「明後日ぐらいには天井を貼りたいので、明日、板を塗りに来てください」

と呼ばれたわたしたち。

幸運にもその日は定休日だったので、3人揃って行きました。

セルフ塗装のいいところは、塗る直前に色を決められるということ。

伴さんの手書きのラフ案と色のサンプルを一緒に見ながら、

あーでもない、こーでもないを繰り返します。

DSC09024

(逆さまから撮ってるので変な写真になりました 汗)

その後、近所のロイヤルホームセンターへ。

ここからはDIY経験豊富なスタッフのoguさんが

ビシビシと必要な用具を決めていき、無事に買い物終了。

店舗に持ち帰り、早速板に色を塗りはじめました。

DSC09028

 DSC09030

(マイ作業着を持つoguさん。後に職人さんの中に混ざって違和感なく改装作業にはげむシーンも)

天井に板を貼ってから塗るのは大変なので、

先に塗った板を貼り付けてもらうという伴さんの案です。

DSC09035

(この大工さんが大方の改装作業をひとりでやってくれました。職人さんて素晴らしい。)

途中、伴さんの塗装レクチャーもはいり、きれいに塗れました。

DSC09040

しかし、色見本と実際に塗った感じは当たり前だけど

ちょっと違ってわかりにくい…

木材の質によっても色が変わるそうです…むむむ…。

 

内部も解体が終わり、2階は少しずつ骨組みができていました。

 DSC08977

この作業の日がだいたい11月12日ぐらいのお話です。

 

ここから先は「年内引き渡し」を目指し、伴さんも工務店さんも

わたしたちも怒涛の日々。

あまりに頻繁に現場に行くようになったので、

途中からカメラを持って現場には行かなくなってしまいました。

なのでカメラ画像での記録が少ないです。

 

12月は京都での展示会もあったし、内装についての取り決めもはいってきて、

関わる人たちも塗装屋さん、左官屋さん、電気屋さん、クロス屋さんと

多岐にわたってきて、わたし自身は大混乱。

天井の色や床の色、壁の色や素材。

そんなこと日々考えて暮らしていないので、

急に言われましても〜…!

(普通みなさん考えているものなのでしょうか…)

 

内装についてのみんなのこだわりもいろいろあって

あのときは着地点を探すのがホントにしんどかったけど、

今となってはこれはこれで貴重な経験で面白かったです。

 

そういえば、現場にいた伴さんがクロスの見本を持って、

店番中のわたしの元へ来てくれたこともありました ^^;

わざわざすみませんでした。

おかげで、納得の壁になりました!

 

それから、わたしの作業としては、

改装のこと以外にも、ショップカード作成や名刺の作り直し、

オープンイベントのDMの制作、

2016年の展示会の企画のスケジュール調整などなど…

そんなこんなで、正直12月の記憶はあまりありません。。。

いろいろとお客様にもご迷惑をおかけし、

申し訳ありませんでした。

こんなに大変になるとは思わず…

次回はもう少し慎重に予定を組もうと反省いたしました。

 

つづく。

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

村上雄一

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.