Report-レポート. でかけたいろいろの記録です

ササヤマルシェに行ってきました (兵庫県篠山市)

2010年10月20日

ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市で行われているササヤマルシェに行ってきました。 この時期の篠山と言えば、栗や松茸、黒大豆の枝豆などで有名です。多くの方々が、この山の幸を求めにこの地へやってきます。わたしたちは、車で移動していたのですが、ササヤマルシェの会場に到着するまでに、どれほどの黒大豆の枝豆を販売するテントを見たことか…!そんな誘惑にも負けずに、篠山城の城下町である河原町へ向かいました。

街に到着すると、なんとも美しい町並み。江戸時代に建てられた商家が並ぶここ河原町は、河原町妻入商家群といい篠山市篠山伝統的建造物群保存地区の一部になっています。

ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)
ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)

ササヤマルシェに到着後、早速、実行委員会事務局代表の中原さんに今回のイベントについてお話を伺いました。

中原さん:
「今回のこのイベントを開催しようと思ったきっかけは、篠山の活性化です。秋の篠山と言えば豊富な山の幸で知られ『丹波篠山味まつり』に毎年多くのお客様が来場されますが、それだけではないんだぞ、と(笑) こんな素敵な町並みが残っているので、ぜひここでイベントを開催して、篠山の違う一面も多くの方々に知っていただきたかったというのが始まりです。 ここに建ち並ぶ商家の中には、実際に今でも住居として使用されているものが多いのですが、お住まいの方や所有者の方のご好意で玄関や軒先を使用させて頂いています。本当に、今回のイベントは、街のみなさんのご協力なしでは実現できませんでした。」

趣佳:
「出店されているお店と古民家がすごくマッチしていて、ずーっとこの場所でお店をしておられるのかと思ってしまうぐらいなのですが、お店の選択は、どうされたのですか?」

中原さん:
「今回は一般公募はせずに『こだわりを持ったお店』という基準で知っているお店にこちらから声をかけさせていただくという形をとりました。そうすると、お店の方から、別のお店の方を紹介して頂いたりして、次々と縁がつながっていきました。 みなさんのディスプレイのセンスは、こちらが思っていた以上に素晴らしいですね。お声をかけさせていただいて、本当によかったと思います。短い期間ですが、この場所を気に入っていただいて、将来的に「篠山でお店を出したい」と思ってもらえたらいいなぁと思いますね。」

自然が多く、のどかな雰囲気の中、日用品・雑貨・陶器・料理などを扱う様々なジャンルのお店が河原町の江戸情緒あふれる町並みに溶け込み、ササヤマルシェの合言葉である「ハナシ ハズム マルシェ」のとおりに、お店の方とお客様の会話にも花が咲いていました。 「丹波篠山味まつり」の期間に合わせて、今年初めて開催されたササヤマルシェ。来年以降もこの時期に開催が予定されています。

「ササヤマルシェ」についてはイベント情報のページでもご紹介しております。

「ササヤマルシェ」

こんなお店に出逢いました

椿屋珈琲店

ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)

本部からそのまま会場の奥に進み、一番端っこにたどり着くと、何とも言えない珈琲のいい香り!珈琲に目がないわたしたちは、すぐにお店の中へ引き込まれてしまいました。店内は、アンティーク雑貨や和風のレトロなインテリアで飾られ、元々この場所でお店を開業しているのではないかと思うほどに、落ち着きある空間ができあがっていました。 笑顔がステキで、お話上手なオーナーの方に聞けば、普段は兵庫県小野市で営業しているとのこと。珈琲は、香りがとてもよくて苦みもちょうどよいお味でした。また、一緒に販売されている「自然酵母の店よしだ屋」のパンは、自家製天然酵母で風味がよく、オーナーが惚れ込んだ逸品なのだとか。残念ながら、ササヤマルシェへの出店は、この日が最後ということでしたが、ぜひ、小野市にあるお店にも足を運んでみてください。

椿屋珈琲店

兵庫県小野市福甸町71-58
TEL 0794-62-8223
営業時間:8:30~
定休日:木曜・金曜日

器とくらしの道具ハクトヤ

ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)

以前、趣佳のツイッターで丹波篠山に行きます!とツイートしたところ「ハクトヤにも行かれるのですか?」というリプライをいただきました。そのときから気になっていたハクトヤさん。今回のイベントでやっと訪問することができました。実際に伺ったハクトヤさんは、店構えもステキでしたし、中に置かれた民芸の器や、作家ものの器、または海外のアンティーク雑貨などがところ狭しと並べられていましたが、オーナーの審美眼で統一された品々は、見事に調和していました。人気店らしく店内はたくさんのお客様でにぎわっておられましたので、今回はゆっくりお話をお聞きすることはできませんでした。こちらのお店は、ササヤマルシェのイベントに関係なく、この河原町で常時営業中のお店ですので、また伺いたいと思います。

器とくらしの道具 ハクトヤ

〒669−2325
兵庫県篠山市河原町121の1
電話とファックス:079−552−7522
営業日:金・土・日・祝日
営業時間:11時から19時
お休み:ブログまたは電話にてご確認下さい。
※10月31日まで2階の屋根裏部屋で「古本市」を開催中です。
http://hakutoya.exblog.jp/

玉木新雌

ササヤマルシェに行ってきました(兵庫県篠山市)

古民家の玄関横で、ひらひらと揺れる生地。やわらかい風合いと美しい色合いに惹かれて、中へ入りました。薄暗い室内に、太陽光が差し込み、たくさんの大判ショールが美しい発色でたたずんでいました。見るからにやわらかで、肌ざわりがよさそうなショールは、播州織という技術でつくられていました。ひとなつっこい笑顔が印象的な玉木新雌さんは、この播州織で織られたショールやシャツ、帽子などを制作する工房とショップを兵庫県西脇市で運営されているそうです。ふわっとした手触りにこだわった播州織の新たな可能性を探りながら、まだまだ世の中に知られていない播州織のPR活動に励まれています。西脇市へ行かれる際には、ぜひお立ち寄り下さい。

玉木新雌

〒677-0015
兵庫県西脇市西脇589
営業日:水曜日~日曜日(月・火定休)
営業時間:11:00~18:00
http://niime.jp/

Report Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.