Blog.

[ちょっと一杯] たこりき

2016年4月9日

お久しぶりでございます!

1ヶ月ぶりの更新で少し緊張しております。

以前の福島編だと、まったり更新でしたので、

このぐらいの間隔でもスピード更新的な感じで得意げでしたが^^;

からほりの趣佳周辺には、ご紹介したいお店やスポットがたくさんあります!

自分たちもまだまだ知らないことも多くてアレなんですが・・・。

今回のご近所紹介は「たこりき」さん。

DSC00025

からほりの長屋再生プロジェクト「萌・練・惣」(いずれ紹介したいと思っています)の
「惣」の隣らへんにあるお店です。

「たこりき」さんは有名なお店なので、お名前と場所は知っていたのですが
なんとなく敷居が高い感じがして今まで未体験。

ですが自分たちが大好きなお店の方に紹介されてから、行きたくてしょうがなかったお店。

てっきり予約ができないと思い込んでいて、

いつも直前に電話して、満席で入れなかった人気のお店に、

いやいや、予約できるよ〜!って聞いて、予約してやっと行って来ました!

オシャレな店内。

DSC09968

 普通のたこ焼き屋さんと思って入ると怯みますよ^^;

メニューはたこ焼きもあるけどバールみたいな感じで、ワインセラーもあって、
お店のジャンルが僕みたいな凡人にはカテゴライズ出来ません。

DSC09958

お店に入った時、満席で店内のお客様が全てシャンパンを飲まれてたので、
右にならえで僕もシャンパンを。

あると必ずたのんでしまうポテトサラダ。

DSC09956

ポテトサラダとシャンパン。

DSC09957

大好きなものの組み合わせで、平静ではいられません^^;

食べたいメニューばかりなので悩みまくりでしたが、牡蠣は外せません。

牡蠣のソテー。

DSC09959

濃厚でクリーミィなお味でシャンパンも進みます。

進んだおかげで、なんとなくしてた緊張もほぐれてきました。

たこ焼きを頼むのを忘れてたのを思い出して、1人前の14個を注文。

DSC09961

味を2種類にしていただけるとの事で、プレーンはすぐ決まったのですが、
もう一種類を何にするかで大いに悩みます。

悩みすぎて自分たちでは決めれなくなって、オススメの塩チーズにしました。

プレーンのたこ焼きはシャンパンに合わせていただくのが
たこりきさんのコンセプトとお聞きして、シャンパンを再度。
ちなみに、塩チーズはワインに合うそうです。

 注文が入ってからその都度焼いていただけます。

たこ焼きが焼き上がった頃には、こちらもほぼ出来上がってました^^;

DSC09962

小ぶりで上品なやさしいお味のたこ焼きは、出汁に以前ご紹介した
「こんぶ 土居」さんの真昆布を使用されてるようです。

こちらは塩チーズ。

DSC09964

 想像してた塩チーズより、遥かに上品でやさしいお味。

ほかのお味も試したかったけど、次回のお楽しみということで。

 

でも、もう一品食べたくて、鳥キモとハツのソテーをお願いしました。

DSC09969

ネットリくる濃厚なお味で(自分の尿酸値は一旦忘れます)赤ワインもすすみますね。

DSC09967

この日は趣佳店休日の早い時間にお伺いしたので、
すっかり酔ってもまだ明るくて得した気分!

大満足の初訪問となりました。

予約は必須ですが、15時から営業されてますの早めの時間がオススメです。

火曜日が定休日で15時から23時の営業時間です。

移転して新しくなった、からほりの「趣佳」

お立ち寄りの際のご参考にしていただくと嬉しいです。

今回もお付き合いありがとうございました。

 

関連ランキング:たこ焼き | 松屋町駅谷町六丁目駅長堀橋駅

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

折居ゆか

岳中爽果

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.