Blog.

[お買い物&おみやげ] こんぶ 土居

2016年3月5日

こんにちは!

このご近所紹介。

趣佳がメリヤス会館にあった頃から始めたのですが、
当初はランチ情報も含め、ご近所のギャラリーだったり名所など
ジャンルにとらわれず、ご近所の紹介をしていこうと考えておりました。

それがいつの間にかご近所の飲食店情報のみという状況で・・・。

悪くないんですけど、からほりには飲食店に限らす名所、名店があります。

ということで今回はランチ情報でもディナー情報でもございません!!

ご紹介するのは人気マンガ「美味しんぼ」で何度も登場してる
ご近所の老舗の名店「こんぶ 土居」さんです。

IMG_0526

一般のお客様から飲食店さんまで、幅広い層の方が出入りされてます。

前々回で紹介させていただいた「饂飩 きぬ川」さんもこちらの昆布を使わててます。

趣佳にご来店のお客様も「こんぶ土居」さんの紙袋を持ってる率が非常に高いです。

ホームページはこちら「こんぶ 土居」

DSC03115

関西、特に大阪は昆布文化とはいえ、スゴイ人気。

あやかりたいです^^;

DSC03104

昆布の最上級とされる真昆布。

塩昆布や佃煮も豊富です。

DSC03108

実は数年前にからほりの近所で住んでいたことがあるのですが、
その頃から愛用してるのが十倍出しや昆布粉。

DSC03100

十倍出しや昆布粉は「美味しんぼ」にも登場するんです。

DSC03116

山岡士郎や富井副部長も(美味しんぼの話です)感激の十倍出し。

本格と標準があってどちらも化学調味料は一切使用されてません。

僕には本格は上品すぎるのでリーズナブルな標準専門で買っています。
(あくまで好みの問題でケチってるんじゃないですよー・・・。)

昆布粉は帝都新聞の専務が(美味しんぼの話です)
食べ物になんでも不思議な粉をふりかけて食べてる。
何をふりかけてるのか気になって仕方ない東西新聞の専務が
山岡士郎をつかって粉の正体を探るって話に出てくるんです。

正体はこの昆布粉。

川汲浜の天然真昆布をすりおりしたもので、食塩すら混ざってません。

僕も真似して何にでもふりかけたもんです。

今回久しぶりに買ったので、久しぶりにふりかけまくります!

話がそれましたが、日本を代表する昆布の名店「こんぶ 土居」さんは
趣佳と同じ空堀商店街にあり、趣佳からも30秒ほどです。

定休日は日曜・祝日で営業時間は9時から18時までです。

移転して新しくなった、からほりの「趣佳」
お立ち寄りの際のご参考にしていただくと嬉しいです。

今回もお付き合いありがとうございました。

 

関連ランキング:その他 | 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅

Blog Index

コメントをどうぞ

Comments are closed.

この記事へのコメント

コメントはまだありません

お酒のうつわ2018

オカベマキコ

鈴木稔、&SUGAR、塩津植物研究所

営業日のお知らせ

金継ぎワークショップ

玉木新雌 tamaki niime

安土草多

平岡仁

CraftmanShip ものと、ものを作る人、その技術とこだわりについて。

TOP

このページのトップへ

syuca.jp

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます © syuca.jp All rights reserved.